FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ノートルダム~オランジュリー美術館~ムーランルージュ

☆4日目

朝イチで、シテ島に渡り~

1_2015062218395083a.jpg



<ノートルダム大聖堂>
ローマ・カトリック教会の大聖堂。ゴシック建築の最高傑作と称されている。


4ノートルダム寺院


大きくてなかなか全体が撮れない


3_20150622183957892.jpg


大聖堂正面の3つのポルタイユ(門)
4 (1)

真ん中の門には最後の審判の彫刻が施されています。



6_201506221840011e9.jpg


5_20150622184114879.jpg


バラ窓のステンドグラス
8_20150622184119f64.jpg


11-1.jpg


キリスト生涯のレリーフ
9_2015062517505235b.jpg





<コンシェルジュリー>
マリー・アントワネットが最後の日々を過ごした場所


11-2コンシェルジェリ

牢獄に使われていたとは思えない外観の美しさでした。
マリー・アントワネットが捕らわれていた独房も再現されています。
独房と唯一散歩を許された中庭、それまでの華やかな暮らしからの転落・・・
この場所で最期の時をどのような思いで過ごしたことか・・・




<アンリ4世の騎馬像>
12-1_20150622184123c89.jpg




パリ最古の橋『ポン・ヌフ』
13ポン・ヌフ

ポン・ヌフを渡って~

14_2015062218422818d.jpg


ゲートの向こうにはルーヴル美術館が見えます。

15_20150622184230a4d.jpg



<チェイルリー公園>

ルーヴル美術館の西に位置する、緑がとても美しい公園です。

17チェイルリー公園


18_20150622184331577.jpg



公園内にあるカフェでブレイクタイム~♪
20.jpg

美しい青空の下、気持ちよかった~

21.jpg




チュイルリー公園の西にはオランジュリー美術館があります。

<オランジュリー美術館>
26_20150622184447ea5.jpg


22オランジュリー

クロード・モネの『睡蓮の連作』が有名な美術館
部屋の真ん中のベンチに座り、睡蓮の連作をゆっくり鑑賞しました。



<コンコルド広場>
フランス革命時、ルイ16世やマリー・アントワネットが処刑された広場

29-1_2015062218445364e.jpg


29コンコルド広場




ランチは歩いて見つけたカフェで~
30_2015062218445540c.jpg


主人はカツレツ
31_2015062218453862a.jpg


私はサーモンのタルタル
33-1サーモンのタルタル

イタリアンなメニュ~♪(笑)



<プランタン>
33-1プランタン


プランタン横には「ギャラリー・ラファイエット」
デパートショッピングを楽しみました。



ここからモンマルトルの丘へ~

「パリ」といったら、道で画家たちが絵を描いている~そんなイメージ
それがこの芸術の丘と呼ばれる「モンマルトルの丘」
パリを一望できる高台の街です。

「テアトル広場」には多くの画家たちが絵を描き、売っていました。
似顔絵も多く描かれていました。ステキなパリの風景

ケーブルカーに乗って丘の頂上へ~


<サクレ・クール寺院>
34サクレクール寺院

階段から見下ろすパリの街並みは絶景でした!
残念ながら、突然雨が降ってきましたが・・・


サクレ・クール寺院から歩いて「ムーラン・ルージュ」へ向かいました。
人気のナイトショーですが、日本でチケットを取っていたのでスムーズに入れました。

ショーの前にディナーをいただきます。
コース料理でしたが、はっきり言って美味しくなかった
特にメインディッシュのお肉がパサパサ・・・・
ショーの前、凄い数の料理を一気にサービスするから仕方ないのかもしれないけど、
これから行く人には料理なしのショーのみをお勧めします
デザートのチョコレートケーキは見た目もとてもかわいらしく美味しかったです。
(写真NGだったのが残念です)

そして、ここからが珍事発生!珍体験をしてきました(笑)!
音楽が流れ、シャンパンとほんの少しの赤ワイン、ディナーをいただいて、写真撮影をしてもらって(有料で写真撮影してもらうもの)ロマンチックな空間を楽しみ、ショーの始まりを待っていると~

いきなりの“めまい”
しかも座ってもいられないほどにグルグル回ってる!!

主人にかかえられ席を離れ、入口の方の大階段の前までフラフラたどり着くと、、
大階段の下に椅子が用意され、そこに座るようイケメンスタッフにうながされて座ると~
(そこからの手際の良さといったら感動もの!)
私が座った椅子の両側からナイスガイの二人が椅子ごと私を持ち上げ、大階段を一気にかけ上がる!
私は思いっきり気持ち悪いけど、、ちょっとお姫さまになったような気分で(笑)ドキドキやら、恥ずかしいやら~

そこから広い個室に運ばれ簡易ベットに寝かされました。
この一連の動きが素晴らしかった!(酔った客を運ぶのは日常茶飯事ってことですね!笑)

部屋の中にはトイレがあり、(後でわかったのですがここは広い化粧室だったそうです)
お水を運んでもらって、10分?15分?ほどするとウソのように気分も楽になりました。

そして席に戻るとちょうどショーの開幕タイムでした!!

疲労時にお酒飲んで一気に酔っぱらった?
今でもあれはいったいなんだったんだろう?という感じです。

お陰で、ショーは落ち着いてゆっくりと観ることができました。
宝塚のような華麗さと中国雑技団のような目を見張るアクロバット、お色気もあり~
魅了されっぱなしで時も忘れるほどでした。

ムーラン・ルージュの夜は色んな意味で心に残るステキな時間となりました。


応援していただけたら嬉しいです。


2015-06-24(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

カラフル

Author:カラフル
旅の思い出を残したく、遠い過去にさかのぼって(笑)記してみました。
そしてこれからは、新たな旅の記録を一つ一つ重ねていけたら、と思います。

人気ブログランキング♪
よかったらクリックお願いします。
最新コメント
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。