スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

カルチェ・ラタンからサン・ジェルマン・デ・プレ

☆パリ5日目

朝いち、地下鉄でオルセー美術館へ向かいました。
開場前、すでに入口に長蛇の列ができていましたが、フリーパスポートを持っていたのに、並ばずにスムーズに入場できました


<オルセー美術館>

1オルセー美術館

オルセーは、ルーヴルと並びパリを代表する2大美術館です。
モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャンなど私でも知っている巨匠の絵画や彫刻が目の並ぶ夢のような空間でした。
オルセーはル―ヴルとは対照的に近代的な美術館で順路もわかりやすく、3時間ほどでも回れるのも魅力的でした。




ランチはオルセー美術館のすぐ近くのカフェに入りました。

主人は、マグレドカナール(カモの胸肉)とフォアグラを、フランスの伝統料理です。

4マグレドカナとフォアグラ


私はチキンナゲット~(笑)
3-1_201506251754333fa.jpg


隣のテーブルでは、若く美しい女性二人が、クロワッサンとコーヒーで、会話を楽しんでいました。
日本人ならケーキとコーヒーってとこでしょうが、パリでは、やっぱり“クロワッサンとコーヒー”なのね~
う~ん!その姿が絵になる~


そこから街の景色を楽しみながカルチエ・ラタンへ歩いていきました。
カルチエ・ラタンは、ファッショナブルでオシャレな街です。


<サンジェルマン・デ・プレ教会>

5サンジェルマン・デプレ
パリ最古のロマネスク様式教会です。


このあたりには、ブランドショップやオシャレなカフェが立ち並んでいます。

ルイ・ヴィトン
6-1_20150625175724bf2.jpg


ルイ・ヴィトン横には、有名な『Les Deux Magots(レ・ドゥー・マゴ)』カフェ

8_2015062517572744d.jpg


その前の道にもオシャレなカフェ
11_2015062517580839e.jpg


カフェ・ドゥ・フロール
13_2015062517580208a.jpg


9_20150625175726f02.jpg

みんな道路に向かって横並びでカフェしてる~
この“パリ”ならではの景観がステキ~
外でカフェしてるのはタバコを吸う人が多いからだと~聞きました。

12_2015062517580050d.jpg


ここから歩いてすぐ~

<サンジェルマン・シュルピス教会>
14サンシュルピス教会

『ダ・ヴィンチ・コード』の舞台になった教会です。

15_201506251758118cc.jpg



道で音楽を奏でる人たち
16_20150625180224e77.jpg


リュクサンブール公園もすぐ近くです。

17_2015062518022619a.jpg


チェスを楽しむ人たち
18_20150625180227a34.jpg


大勢の大人の人たちが公園でのんびり過ごしていました。
19_2015062518044544d.jpg


リュクサンブール公園で日光浴する人びと
20_2015062518045217d.jpg

パリっこたちは晴れるとこうして日光浴をするのが普通だそうです。



<リュクサンブール宮>
イタリアからフランス王室に嫁いだマリー・ド・メディシスが故郷を懐かしんで建てさせた宮殿だそうです。
現在はフランス国会上院として使われているて、建物の一部がリュクさんプール美術館となっています。

22_2015062518045513a.jpg


パリで最も美しい公園のひとつと言われるだけあって、ほんとに美しい

22-1-2.jpg



広い公園にはチェスをする大人たち、テニスやボール遊びをする子たち、日光浴をする人たちでいっぱいでした。
子どもだけでなく大人が自然の中で思い思いにのんびりとした時間を過ごしている姿がとても素敵で印象的でした。

24.jpg



公演の入口にガイドブックに必ず載ってる有名カフェ『アンジェリーナ』を偶然発見!
ルーブル美術館内のお店には時間がなくて入れなかったから残念に思っていたので感激~


ガイドブック載っていたメニューのモンブランとショコラ・ショーをオーダー
25アンジェリーナ

甘い~甘すぎてこの二つの組み合わせはちょっと無理!(笑)

ケーキが8.4ユーロ、ドリンクが7.9ユーロ
これで2000円以上!

ペットボトルの自販機も2ユーロだし(260円位)レストランもただのコーヒーも日本の2倍以上のお値段で、パリの飲食代は日本よりかなり高額です。


これでパリの楽しい時間は終わり~空港へと向かいました。


機内で、行きは立て続けに6本くらい映画を観たけれど(笑)、帰路はのんびり寝て来ました。

JAL機内食
IMG_0852.jpg


IMG_0854.jpg



ミュウジアム・フリーパスポート&チケット類
DSC_3391~01(1)



メトロは10枚綴りの回数券をメトロの自販機で購入(区間に関係なく均一料金)
地下鉄チケット


今回の旅はオプショナルは一つも取らず、自分の足で歩いたのでとても心に残る楽しい旅になりました。
行きたいところに行って、食べたいものを食べて~♪

行きたいところをガイドブックを調べたり、事前準備も楽しいし、帰国して、またガイドブックを見ながら行った道を辿るのも楽しい。
これからも楽しい旅を重ねていけたら幸せです。


応援していただけたら嬉しいです。


スポンサーサイト
2015-06-30(Tue)
 

ノートルダム~オランジュリー美術館~ムーランルージュ

☆4日目

朝イチで、シテ島に渡り~

1_2015062218395083a.jpg



<ノートルダム大聖堂>
ローマ・カトリック教会の大聖堂。ゴシック建築の最高傑作と称されている。


4ノートルダム寺院


大きくてなかなか全体が撮れない


3_20150622183957892.jpg


大聖堂正面の3つのポルタイユ(門)
4 (1)

真ん中の門には最後の審判の彫刻が施されています。



6_201506221840011e9.jpg


5_20150622184114879.jpg


バラ窓のステンドグラス
8_20150622184119f64.jpg


11-1.jpg


キリスト生涯のレリーフ
9_2015062517505235b.jpg





<コンシェルジュリー>
マリー・アントワネットが最後の日々を過ごした場所


11-2コンシェルジェリ

牢獄に使われていたとは思えない外観の美しさでした。
マリー・アントワネットが捕らわれていた独房も再現されています。
独房と唯一散歩を許された中庭、それまでの華やかな暮らしからの転落・・・
この場所で最期の時をどのような思いで過ごしたことか・・・




<アンリ4世の騎馬像>
12-1_20150622184123c89.jpg




パリ最古の橋『ポン・ヌフ』
13ポン・ヌフ

ポン・ヌフを渡って~

14_2015062218422818d.jpg


ゲートの向こうにはルーヴル美術館が見えます。

15_20150622184230a4d.jpg



<チェイルリー公園>

ルーヴル美術館の西に位置する、緑がとても美しい公園です。

17チェイルリー公園


18_20150622184331577.jpg



公園内にあるカフェでブレイクタイム~♪
20.jpg

美しい青空の下、気持ちよかった~

21.jpg




チュイルリー公園の西にはオランジュリー美術館があります。

<オランジュリー美術館>
26_20150622184447ea5.jpg


22オランジュリー

クロード・モネの『睡蓮の連作』が有名な美術館
部屋の真ん中のベンチに座り、睡蓮の連作をゆっくり鑑賞しました。



<コンコルド広場>
フランス革命時、ルイ16世やマリー・アントワネットが処刑された広場

29-1_2015062218445364e.jpg


29コンコルド広場




ランチは歩いて見つけたカフェで~
30_2015062218445540c.jpg


主人はカツレツ
31_2015062218453862a.jpg


私はサーモンのタルタル
33-1サーモンのタルタル

イタリアンなメニュ~♪(笑)



<プランタン>
33-1プランタン


プランタン横には「ギャラリー・ラファイエット」
デパートショッピングを楽しみました。



ここからモンマルトルの丘へ~

「パリ」といったら、道で画家たちが絵を描いている~そんなイメージ
それがこの芸術の丘と呼ばれる「モンマルトルの丘」
パリを一望できる高台の街です。

「テアトル広場」には多くの画家たちが絵を描き、売っていました。
似顔絵も多く描かれていました。ステキなパリの風景

ケーブルカーに乗って丘の頂上へ~


<サクレ・クール寺院>
34サクレクール寺院

階段から見下ろすパリの街並みは絶景でした!
残念ながら、突然雨が降ってきましたが・・・


サクレ・クール寺院から歩いて「ムーラン・ルージュ」へ向かいました。
人気のナイトショーですが、日本でチケットを取っていたのでスムーズに入れました。

ショーの前にディナーをいただきます。
コース料理でしたが、はっきり言って美味しくなかった
特にメインディッシュのお肉がパサパサ・・・・
ショーの前、凄い数の料理を一気にサービスするから仕方ないのかもしれないけど、
これから行く人には料理なしのショーのみをお勧めします
デザートのチョコレートケーキは見た目もとてもかわいらしく美味しかったです。
(写真NGだったのが残念です)

そして、ここからが珍事発生!珍体験をしてきました(笑)!
音楽が流れ、シャンパンとほんの少しの赤ワイン、ディナーをいただいて、写真撮影をしてもらって(有料で写真撮影してもらうもの)ロマンチックな空間を楽しみ、ショーの始まりを待っていると~

いきなりの“めまい”
しかも座ってもいられないほどにグルグル回ってる!!

主人にかかえられ席を離れ、入口の方の大階段の前までフラフラたどり着くと、、
大階段の下に椅子が用意され、そこに座るようイケメンスタッフにうながされて座ると~
(そこからの手際の良さといったら感動もの!)
私が座った椅子の両側からナイスガイの二人が椅子ごと私を持ち上げ、大階段を一気にかけ上がる!
私は思いっきり気持ち悪いけど、、ちょっとお姫さまになったような気分で(笑)ドキドキやら、恥ずかしいやら~

そこから広い個室に運ばれ簡易ベットに寝かされました。
この一連の動きが素晴らしかった!(酔った客を運ぶのは日常茶飯事ってことですね!笑)

部屋の中にはトイレがあり、(後でわかったのですがここは広い化粧室だったそうです)
お水を運んでもらって、10分?15分?ほどするとウソのように気分も楽になりました。

そして席に戻るとちょうどショーの開幕タイムでした!!

疲労時にお酒飲んで一気に酔っぱらった?
今でもあれはいったいなんだったんだろう?という感じです。

お陰で、ショーは落ち着いてゆっくりと観ることができました。
宝塚のような華麗さと中国雑技団のような目を見張るアクロバット、お色気もあり~
魅了されっぱなしで時も忘れるほどでした。

ムーラン・ルージュの夜は色んな意味で心に残るステキな時間となりました。


応援していただけたら嬉しいです。


2015-06-24(Wed)
 

オペラ・ガルニエ

ベルサイユ宮殿からの帰り道~

「フランス」って感じのオシャレな道並み
30_2015062212502292c.jpg


すご~い!こんな駐車のしかた~!?
どうやって出すんだろっ!?(笑)

29.jpg



途中、かわいいカフェを見つけてランチしました。

主人は、オニオン・スープとラビオリ(イタリアンが恋しくなった~?笑)
31_20150622125022668.jpg


私はフレッシュトマトとモッサァレアチーズのフランスパン
32.jpg

これすご~く美味しかった!!




国鉄に乗ってサン・ラザール駅へ向かいました。


電車からの景色
34_20150622125507e79.jpg


駅まで歩く途中、かわいいケーキ屋さんを発見!
買って電車の中で食べました(始発駅だったのでガラガラ)

33_201506221312079a7.jpg

こういう自由な感じが楽しい♪





サン・ラザール駅周辺
35.jpg




マドレーヌ教会

ギリシャ神殿を思わせる荘厳な教会

36マドレーヌ寺院



39.jpg

マドレーヌ教会横には、かわいい花屋さん

39-1.jpg




この界隈にはオシャレなカフェやブランドショップが立ち並ぶ

38_2015062212551444d.jpg


道路側にイスを並べてお茶してるのが、パリ流~♪


40_20150622125742878.jpg



41_20150622125743210.jpg



フォション
42.jpg

店頭にもテーブル席


道に面するショー・ウェインドーの中のケーキはまるで宝石のよう

43フォーション


44_20150622125900a44.jpg



マドレーヌ駅からオペラ駅へと進み~


46.jpg




<オペラ・ガルニエ>
ナポレオン3世の発案で建設されたオペラやバレエの世界を盛り上げる荘厳な劇場


50_20150622125908f89.jpg


ロビーと大階段
51.jpg


52.jpg


53.jpg


53-1.jpg


夜公演の為のバレエのリハーサルを垣間見る事もできました。


衣装展示
53-2.jpg




<グラン・ホワイエ>
55.jpg


モザイクが施された丸天井にシャンデリアがきらめく宮殿風の大ロビー


54.jpg


美しい天井画


56_201506221309079d9.jpg



オペラ・ガルニエから見た景色
59.jpg







夜は会社主催パーティーが開催されました。

IMG_1180.jpg



IMG_1175.jpg


応援していただけたら嬉しいです。


2015-06-22(Mon)
 

3日目~ベルサイユ宮殿

モンパルナス駅から、国鉄で約30分、ヴェルサイユ宮殿へ行って来ました。

駅から宮殿までの道のり、道沿いに、こんなステキな建物を発見しながら歩くのも楽しい♪

1-1_20150616210737cf0.jpg



雨もぱらつく怪しい曇り空の中、ヴェルサイユ宮殿、見えてきた~!
2_20150616210746d8e.jpg


2-2.jpg


2-6.jpg


2-7.jpg


2-5.jpg




ヴェルサイユ宮殿
フランスの栄華を象徴する宮殿。ルイ14世が壮麗な宮殿へと改築を始め、フランス革命がおこるまでの1世紀以上にわたってフランスの政治、文化の中心となった。今なお語り継がれるルイ16世と王妃マリー・アントワネットの生活が象徴するように、華やかな宮廷文化が花開いた場所。世界遺産に登録されている。


天井、壁、いたるところに絵画が描かれ、彫刻、装飾品で輝いています。

3_2015061623402609d.jpg


4_20150616234028fcf.jpg


3-1.jpg


5.jpg


3-2.jpg




廊下には彫刻の数々
9-1.jpg



<鏡の回廊>
ここで、マリー・アントワネットとルイ16世の婚礼舞踏会が行われた

6.jpg

クリスタルのシャンデリアの眩い輝き

天井の絵画も美しい
6-3.jpg



<大膳式の間>
ルイ16世とマリー・アントワネットの食卓

9.jpg


奥に飾ってある絵画は「マリー・アントワネットと子供たちの肖像」
8-2.jpg




マリー・アントワネットの寝室
8_20150616234441429.jpg


<マリー・アントワネットのベッド>
8-1マリーアントワネットのベッド1


<ルイ16世のベッド>
7_201506162344410f4.jpg




中庭を抜けて正殿と南庭園へ~
10.jpg


26_20150616235013991.jpg



正殿の南に配された「王妃の花壇」
16-2.jpg


16-1_20150616234916549.jpg


11-3_2015061700012764d.jpg



噴水と大運河
10-1_201506162346004a7.jpg


はるか彼方まで広がる庭園
11.jpg


12_20150616234734a50.jpg


12-1.jpg




大運河を右折して、この道をはるかかなたまで歩くと~グラン・トリノアン、プチ・トリアノンへと繋がる
13-1.jpg


<グラン・トリアノン>
ルイ14世の別荘

14.jpg


<プチ・トリアノン>
マリー・アントワネットの離宮

IMG_0576.jpg



のどかな風景がひろがる~
16.jpg


羊の放牧
15-1.jpg


ヴェルサイユ宮殿と庭園はとても広くてクタクタになりましたが、憧れの地をゆっくり体感できて大満足でした。


応援していただけたら嬉しいです。


2015-06-22(Mon)
 

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館

37.jpg


40.jpg


41.jpg


36ルーヴル


34.jpg


38.jpg



美術館の中はすごく広い~!
どこに何が展示されてるか全然わからない!
数度訪れたことのある主人に連れられて行くがまま~

館内、写真オッケーなのにビックリ!

47-2.jpg


館内、写真オッケーなのにビックリ!


サモトラケのニケ
42サモトラケのニケ


ミロのヴィーナス
43ミロのヴィーナス


モナ・リザ
45モナリザ

モナ・リザ前はすごい人だかり!
さすがに「モナ・リザ」だけはガラスケースで覆われている~

47.jpg



壁や天井にも彫刻が美しい彫刻がびっしり

47-3.jpg


美術館の中から見た中庭の景色
48.jpg


美しい彫刻、「ナポレオン1世の載冠式」など巨大な絵画の数々に圧巻でした。
3時間半ほど見たけど、それでも全然足りない~!




ディナーは周辺を歩いて、オペラ・ガルニエの近くに感じの良いレストランを見つけて入りました。


食前のチーズ
48-1チーズ
これはオーダーなしでサービスされます。


前菜は生ガキをチョイス
49生ガキ


生カキにはプンパニッケルと無塩&有塩バターが添えられています。

52-1_201506161341110dd.jpg


カキ、ふっくらジューシーで美味しかった
50.jpg


メインは主人はお肉をチョイス
52ステーキ
写ってないけど別にサービスされたマッシュポテトの量が尋常じゃない(笑)!


私はお魚をチョイスしました。
53魚


この時点で既に、お腹の限界は超えていたけれど
デザートはぜひ食べてみたかったので無理やりオーダーしました(笑)


デザートは主人はチーズケーキ
54チーズケーキ


私はミルフィーユ
55ミルフィーユ


カプチーノ
56.jpg


デザートいただいた後・・・・まさかのプチデザートが運ばれてきました
57.jpg

おなかいっぱい・・・
マカロンは食べきれず、包んでいただいて帰りました。


充実した一日でクタクタ~~
メトロでホテルへ無事帰りました。


応援していただけたら嬉しいです。


2015-06-16(Tue)
 

凱旋門からシャンゼリゼ大通り

メトロに乗って凱旋門へ~

凱旋門
23.jpg


24凱旋門


25.jpg



凱旋門の内側はこんな感じ~
25凱旋門内側


天井
26.jpg


側面のレリーフは、ナポレオンの彫刻
28.jpg



凱旋門の下には、「無名戦士の墓」があります。
29-1.jpg


らせん階段を上って展望台へ~

凱旋門の展望台から見下ろしたシャンゼリゼ大通り
30.jpg


エッフェル塔もこの距離
30-1.jpg




シャンゼリゼ大通り~

31.jpg

オシャレなカフェが立ち並ぶ~

シャンゼリゼ通りのカフェでケーキとコーヒーでティータイム♪
オシャレだった~

31-1.jpg



有名ブランド店がいっぱい~

カルティエ
33.jpg


ルイ・ヴィトン本店
32ヴィトン本店

本店なのに、スタッフの方の対応、日本のように仰々しくナチュラルな感じ~
直接、手に取って見やすい!
旅行中、私のお誕生日だったのでヴィトンのバッグプレゼントしてもらいました



シャンゼリゼ大通りを歩き、3区間ほど地下鉄に乗りルーヴル美術館へと移動しました。


応援していただけたら嬉しいです。


2015-06-11(Thu)
 

パリ二日目☆エッフェル塔~セーヌ川クルーズ

パリ二日目~

パリといったらやっぱりエッフェル塔
観光初日はエッフェル塔からスタートです!
朝イチ、メトロで向かいました。

1-1.jpg

エッフェル塔の周辺~

4-1.jpg


エッフェル塔
3.jpg

パリに来た実感わく

3エッフェル塔


見上げたらこんな感じ~見上げたらこんな感じ~

4.jpg


塔の下には、塔の設計者、「エッフェル」の像

2.jpg


周りの華やかな雰囲気とはギャップありで、エッフェル塔周辺には、武装隊がたくさんで物々しい雰囲気が漂っていました。
エレベーターに乗る際、かなり厳しい手荷物検査&ボディーチェックがありました。

エレベーターに乗って最上階の展望台まで上りました。
4月中旬、早朝、曇り空のエッフェル塔最上展望台はメチャクチャ寒かった~

最上展望台からの眺め~

7.jpg

セーヌ川を遊覧する船とパリの街並みがステキ


遠くに見えるのは「サクレ・クール聖堂」
8.jpg


シャイヨー宮側の景色
7エッフェル塔展望台



エッフェル塔近くの公園
6エッフェル塔近く
ベンチが「ザ・パリ」って感じでステキ!
絵葉書みたい~♪


ランチはエッフェル塔近くのスタンドでチキンサンドを購入~

18-1フランスパン

これがすご~く美味しかった!
フランスパンかじりながら歩くの、したかった(笑)
気分はすっかりパリジェンヌ♪


歩いてセーヌ川クルーズの乗船場へ~

「バドー・パリジャン」にてセーヌ川クルーズ
10-1.jpg


エッフェル塔からサン・ルイ島を周ってエッフェル塔まで1時間のクルーズへ、いざ・出発~!
10-2.jpg


ルーヴル美術館
11-3.jpg


12.jpg


14-1.jpg


橋の下までステキ~
14-2橋下


ノートルダム大聖堂
14-5.jpg


フランス学士館
15.jpg


コンシェルジュリー
15-2.jpg


アレクサンドル3世橋
15-5.jpg


エッフェル塔まで戻ってきました~
16-1.jpg

観光初日にセーヌ川クルーズ、大正解でした。
これから訪れるパリの観光名所が一気に見れて位置関係もわかる!
ランチやディナークルーズもステキかなって思ったけど、ここは食事するよりじっくり景色を眺めたいといことで食事なしのクルーズにしたのも私的には満足でした。
セーヌ川クルーズは絶対おすすめ~

船を降り、歩いてシャイヨー宮へ

シャイヨ―宮側から見たエッフェル塔
19.jpg


シャイヨー宮
IMG_0469.jpg


シャイヨー宮まえのトロカデロ庭園
22.jpg

ここからもうひとつのシンボルの凱旋門に向かいました。


応援していただけたら嬉しいです。


2015-06-11(Thu)
 

憧れのパリへ~

2013年4月10日~15日、夫婦でパリ旅行しました!

主人の会社からの夫婦招待?いや、正確には優待で(笑)、行って来ました。

パリ、オーストラリア、ハワイ、グアム、タイの中から好きなコースを選べるということでしたが、迷わずに「パリ」を選択しました!

ツアーといっても決まっているのは飛行機とホテルだけであとは基本自由行動です。
主人は以前、数ヶ月フランスに駐在していたことがあるので任せておけば安心だけど、私にとっては初めてのパリ
ガイドブック4冊買って(笑)調べに調べて~“旅のしおり”を作成しました♪
行きたいとこ決めてルートを考えて・・・
あれこれ欲張って、いつもハードスケジュールになっちゃう(笑)
(実際は臨機応変に、スケジュールもかなり変更しましたが)
でも旅行前のこの時間がいちばん楽しいかも~

IMG_0763.jpg


ルーヴル美術館
オルセー美術館
オランジュリー美術館

エッフェル塔
凱旋門
ヴェルサイユ宮殿
セーヌ川クルーズ
ムーランルージュ観劇

などなど~

・セーヌ川クルーズ(バトーパリジャン)チケット
・『ムーランルージュ』ディナー&ショーチケット
・パリ・ミュージアム4日間パス
を出発前に日本で購入しました。

ミュージアム・パス(6900円)
ミュージアムパス
ルーブル他美術館、凱旋門、ヴェルサイユ宮殿など多数の観光スポットにつかえてとてもお得です!
なんといってもチケット売り場に並ぶ必要がなく時間短縮になるというのが最大のメリット♪


事前準備も万端にて出発です!



飛行機はJALでした。
JALカードのポイント、ツアーでも半分ポイント付くんですね!お得な気分♪
チェックインの時は主人のカードを提示して本人分ポイント付いたのですが、帰国後、私の分のマイルもパソコンから後付けできると知って、しました!後付けできるって知らなかった~!パリ往復はかなりのマイルだからラッキ~♪


出発前には「さくらラウンジ」でゆっくりできました。
国際線だとお寿司、おにぎり、サンドウィッチなど食事物もかなりいだだけます。

JALさくらラウンジ

成田空港11:10発~

機内食はフレンチをチョイス!

IMG_1020.jpg
蓋を開けると「モンサンミッシェル」の絵が~テンションあがるわ!


主人は和食をチョイス~
IMG_1022.jpg


到着直前には軽食のハンバーガー

IMG_1024.jpg

シャルル・ド・ゴール空港へ16:45着~
空路約12時間半心配していた長旅も快適に過ごせました。


空港からホテルへ~

1.jpg


モンパルナス駅近くのプルマンパリモンパルナスホテルでした。

広々として豪華~
IMG_1027.jpg


ホテルに着いて軽くブッフェをいただきながら皆と歓談~♪

IMG_1028.jpg

この日は取りあえず、明日にそなえ就寝・・・


応援していただけたら嬉しいです。


2015-06-05(Fri)
 

韓国家族旅行~二日目

長男、次男は初韓国なので、観光はオーソドックスに、
初日は、明洞・弘大・東大門、
二日目は、南大門・光化門広場・仁寺洞・江南へ行きました。


朝食は明洞駅前の前回も行ったファーストフード店の「キンパッ天国」

キンパッ
朝食

スンドゥブ
朝食2

石焼きビビンバッ
朝食3

シェアしていただきました♪



早朝の南大門~

南大門は復元工事中でした。

南大門


南大門市場
南大門市場




光化門広場

ここへ来ると、「韓国に来た!」って感じ~

光化門


世宗像
光化門3


景福宮
景福宮4


昼食は、ここから程近い「土俗村」へ~

参鶏湯
昼食



漢江を渡って、カロスキル・ロディオ通り・江南へ行きました。

歩きながらのワッフル♪
1345962467133.jpg


カロスキルではカフェでスイーツタイム♪

カロスキル

カロスキル2

なんだか食べてばっかり(笑)


夜は行きあたりばったりで、焼肉屋さんに入りました。
ここがとっても美味しくてスタッフの方もスッゴイ感じが良かった!

お客さんは現地の方ばかり。
日本語はもちろんのこと、英語も全く通じず、身振り手振り&スマホの韓国語辞書を頼りにオーダーしました。


焼き肉
二日目夕食2

もちろん全て、スタッフの方が焼いてお皿に入れてくれます。

二日目夕食5


石焼きキムチチャーハン
お隣のテーブルの方が食べていたこれがスッゴク美味しそうで、指をさして注文しました(笑)!

二日目夕食4

↓↓

石焼きキムチチャーハンの完成形
二日目夕食3

手さばきが見事
どれも美味しかった~!

お値段はガイドブックに載ってるような観光客向けのお店の半額以下でした!

行き当たりばったりで入ったお店だから駅がわからなくなってしまい、帰り際、道を尋ねると、言葉が全く通じない
結局、店の外まで出て道案内してくださり、「もう大丈夫!」と言っても、300M以上もどんどん先を歩いて駅がわかるところまで連れて行ってくだいました。
優しすぎて楽しくて、笑いが出ちゃって、私達家族もその女性店員さんも歩きながら笑いっぱなし!

最後の夜にステキな思い出ができました。
こういう出会いがあるとその土地が好きになる!
旅行も心の残るのは、やっぱり人との出逢いですね。


たった2泊3日の旅でしたが、自由に行きたいことろに地下鉄で行き、筋肉痛になるまで歩いて、食べて飲んでショッピングして!家族水入らず、本当に楽しいひとときを過ごせました。

みんな忙しくて家ではゆっくり話す時間も少ないけれど、こうして一緒に過ごす時間は楽しくて、なんだか懐かしい時間を取り戻したような想いでした。

また家族揃って旅行できるといいなぁ~


応援していただけたら嬉しいです。


2015-05-28(Thu)
 

韓国家族旅

2012年3月9(金)~11(月) 2泊3日

こどもたちの就職と大学進学という新たなスタートを4月に控え
「家族で旅行しよう!」ってことで
家族5人で韓国旅行に行ってきました!

休みもたくさんは取れないし、
「2泊3日くらいで行かれる海外」
「焼肉食べに行こう!」
ってことで、行き先は案外すぐに韓国に決定!

最初はツアーや航空券のみの購入を考えていたんだけど
3月だし、家族5人となると、かなり高いお値段になるし・・・
そこで、ちょこっとJALのマイルを調べてみたら
なんと韓国往復5人分ちょうどありました!



いざ!韓国ソウルへ出発!!


JAL「さくらラウンジ」にて、ゆったり搭乗時間を待てるのも至福の時~♪
JAL2.jpg

機内食、JALは、やっぱりいい
前回のUA(アメリカン航空)の時は
簡単なサンドウィッチ(パンにチーズを挟んだだけ)だった~

JAL機内食
1345962470508.jpg

彩りも綺麗だし、日本食は優しくて美味しい~


仁川空港からA’REXに乗ってソウル駅まで、
ソウル駅から地下鉄で明洞駅へ~

今回は交通の便が良い明洞駅前のホテルをチョイスしました。
駅前だと地下鉄の終電の時間心配しないで遊べるから安心♪
カジュアルなプチホテルでしたが、部屋は意外と広々でした。

窓からソウルタワーが見える~♪

ホテル


明洞を散策して、カフェでひと休み~

ボリューミィ~なかき氷
明洞カフェ

明洞カフェ2



3度目の韓国旅行で今回初めて訪れたのは、弘大(ホンデ)
大学の街でとっても活気がありました。

弘益大学~

弘大2

学生で賑わい、ファッションのお店やオシャレな雑貨屋が軒を連ねていました。

弘大の街を散策~

コーヒープリンス1号館
コーヒープリンス1号館 - コピー

ドラマで一躍有名になったお店で、写真を撮ってる人がチラホラ~
私は残念ながら見てないので特に興味はなかったけど(笑)、有名なロケ地とのことなので、とりあえず写メしました。


オシャレな居酒屋風のトゥタッにて~
2009年伝統酒品評会で金賞を受賞したマッコリ(右)とフルーツマッコリ

弘大5

お酒は苦手だけど、マッコリは甘くて飲みやすい~♪

チヂミ
弘大6


チーズトッポキ
弘大3

お料理どれも美味しかった!
イケメンのお兄さんに家族写真を撮ってもらいました~♪



ほろ酔い気分で、夜の東大門へ~

東大門

東大門2

東大門の夜は若者たちの熱気がムンムン!

事前に調べていた東大門にあるサムギョッサルのお店に行ってみたものの、すでにオーダーストップの時間
明洞に戻り、ホテル近くの24時間営業の焼き肉店「知牛」に入りました。

「最高級の韓牛」とガイドブックに載っていたから期待して行ったけど・・・
ん~味は良かったかもですが(←よく覚えていない)、お店の方の対応がイマイチで残念な感じでした~

ホテルに戻ったのは、0時をとっくに回ってました。


応援していただけたら嬉しいです。


2015-05-27(Wed)
 
プロフィール

カラフル

Author:カラフル
旅の思い出を残したく、遠い過去にさかのぼって(笑)記してみました。
そしてこれからは、新たな旅の記録を一つ一つ重ねていけたら、と思います。

人気ブログランキング♪
よかったらクリックお願いします。
最新コメント
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。