台湾最終日~パワースポットの龍山寺

台湾最終日~
朝イチで、ホテルのある西門駅の隣の駅、龍山寺に行きました。MTRの駅から地上に上がると目の前に龍山寺があります。

IMG_9519.jpg

龍山寺は最強のパワースポットとして有名です。朝早くから熱心な信者たちが祈願しています。

IMG_9525.jpg

たくさんの供物が供えられています。
IMG_9526.jpg

私たちもお線香を買って祈願してみました。願い事、叶うといいなぁ~
IMG_9529.jpg



お昼前にホテルを出て空港に出発しました。
空港で、滞在中に食べられなかった「牛肉麺」を見つけ、最後の台湾での食事をしました。牛肉麺、さっぱりしていて美味~!もちもちした葱餅も美味しかった~!
IMG_9541.jpg

「春水堂」のタピオカ入りミルクティーも発見!こちらも最後のダメ押しで(笑)飲みました。大満足!
IMG_9531.jpg

帰国便もキティーちゃん仕様でした♪
IMG_9538.jpg

台湾3泊4日、初めての女子3人旅とても楽しかったです。
2017-11-18(Sat)
 

台湾3日目~九份観光

台湾三日目~
朝からMRTに乗ってディーホアジェへ繰り出しました。レトロな問屋街で、布、茶葉や乾物など格安で売っています。

「粉圓豆花」ガイドブックに載っているこのお店を探して歩き回りました。豆乳を固めたプリンのような豆花に、タピオカや豆類を好みでトッピングしてもらいます。右奥は私がチョイスした色とりどりの白玉とタピオカ入り。左はタピオカと仙草ゼリー入り。手前はピーナッツと紅芋。さっぱりしていてとても美味しいスーツでした。台湾で食べたかったスイーツを食べられて満足でした。

IMG_9419.jpg



台北駅
IMG_9427.jpg

台北駅でお昼を食べようと、お店を探していると、まさかの和食「金子半之助」を発見!以前日本橋に行った時にこのお店に入りたかったけれど2時間待ち以上の長蛇の列で諦めたことがあって・・・まさか台湾で出会えるとは!ここでも列ができていたけれど30分ほどで入ることができました。台湾で和食!天丼!笑

穴子1本、海老、玉子などあふれんばかりの天ぷら!
IMG_9433.jpg

日本より少し高めですがリーズナブルなお値段。これだけ並ぶのもうなずけます。あまりに混雑しているので相席は必至です。私たちは3人にもう一人女性の一人客が相席となりました。その女性はとても感じのよいステキな方で、日本から来たのですか?と聞かれたのをきっかけにたどたどしく(笑)英語での会話が始まりました。ご主人の仕事の関係で毎年訪日しているとのこと。台湾でお薦めの場所を聞いてみると、龍山寺がとても興味深い所だと教えていただきました。翌日帰国で最終日どこか近い所に行きたいと思っていてちょうど候補にあがっていた場所だったので、翌日はそこに行くことに決めました。ステキな女性との良い出会いでした。

その日は今回台湾に来て、故宮博物館に並んでの行きたかったスポット「九份」の観光です。オプショナルツアーを申し込もうか悩みましたが、せっかくなので電車を使って自分たちの足で行こうとにしました。台湾駅から切符を買って九份を目指します。九份行きの切符売り場がなかなか見つからず、悪戦苦闘。窓口で聞きながらやっとで買って、いざ出発です。

台湾駅の構内
securedownload.jpg

台北駅から瑞芳駅まで約1時間。そこからタクシーで15分で九份に着きます。
securedownload2.jpg

九份に着くとどしゃ降りの雨でした九份は高地なので雨の確率が高いそうです。九份は細い路地で両側にお土産物屋や食べ物屋が軒を連ねます。観光地だけあって雨にもかかわらずもの凄い人で混雑していました。日暮れ時になると赤ランタンに火が灯り、郷愁漂う街がより魅力を増します。
IMG_9458.jpg

阿妹茶酒店
IMG_9455.jpg
定番の観光撮影スポットです。この特徴的な建物が「千と千尋の神隠し」のモデルではと日本人の人気に火がついたそうですが、実際には違うようですね。

帰りもタクシーと電車を乗り継いで台北駅まで帰ってきました。ツアーで行くと高くつきますが、自分たちで行ったので好きな時間に帰る事ができ心に残りとても良かったです。夕食はどこにしようかとガイドブック片手に、台北駅からMRTに乗り、火鍋の店「問県」へ。

IMG_9463.jpg

この店もとても混んでいました。予約して近くのお店でウインドウショッピングをして戻りました。忠孝教化駅の周辺は高層ビルも多くお店も多く並んでいました。戻ると、まだ少し待ち時間がありました。ふと見ると~待ち時間、ネイルアートの無料サービスあり!さっそくやってもらいました。ネイルしていたけれどオフしてし直してもらいました。女性にはとっても嬉しいサービスで感激~!その他、首と肩のマッサージもあり!してもらいたかったのですが、そこでちょうど待ち時間も終了でした。こんなことなら外に出ないで最初からお店の中で待ってれば良かった!笑

ネイルアートサービス
IMG_9476.jpg

麻辣鍋&養生鍋
IMG_9504.jpg
火鍋最高~!お肉も海鮮も豪華で野菜の盛り方もすてき~!その上、デザートにハーゲンダッツアイス16種類の食べ放題がありました。こんなお店日本にもあったら是非行きたい!大満足の一日でした。
2017-11-18(Sat)
 

台湾2日目~市内観光、故宮博物館

この日は半日台北市内観光がついていました。故宮博物館以外は前回も訪れた事のあるところです。

行天宮
IMG_9335.jpg

忠烈祠
IMG_9349_20171118215002eb9.jpg

ちょうど衛兵交代の場面を見れてラッキーでした。一糸乱れぬ行進と指定位置についてから微動だにしない姿には感服させられます。

中正記念堂
IMG_9389.jpg



そして、初めて訪れるので楽しみにしていた国立故宮博物館へ。故宮博物館は世界四大博物館の一つで、宋・元・明・清と四つの時代を経て皇帝に愛された文物や、宮廷秘蔵のコレクションが多数所蔵されています。

翠玉白菜
IMG_9364.jpg
故宮博物館のシンボルと言われる秘宝で、清朝、光緒帝の妃の嫁入り道具だそうです。思っていたよりとても小さなものでした。天然翡翠の透き通るような色合いに魅せられました。葉脈に至るまで繊細で白菜の乗るイナゴとキリギリスの彫刻がリアルです。

象牙玉
IMG_9376.jpg
21層から成り立つ象牙の球体。8つの円状の穴から内部を削ったといわれています。

「肉形石」は、海外に貸し出し中で残念ながら見ることができませんでした。



昼食は皆で小籠包など、テーブルを囲んでいただきました。
午後には足裏マッサージを受けました。韓国で足つぼマッサージを受けた事があって、その時はあまりの痛さに悲鳴をあげましたが、台湾式足つぼマッサージはとても気持ち良かったです。

自由行動となって街歩きを楽しみながら、天仁茗茶のタピオカミルクティー
IMG_9408.jpg
タピオカが大きくてもちもちしていて美味しい~


夕食はガイドブックに載っていて行こうと決めていた中山駅近くジンディンロウへ行きました。

お店看板の烏龍茶小籠包、小籠包、エビチャーハン、豆苗炒め
IMG_9412.jpg
本場の小籠包、美味しかった~!すべてのお料理がとても美味しかったです。


食後はホテル近くの西門駅の繁華街を楽しみました。
IMG_9418.jpg
2017-11-18(Sat)
 

女3人台湾旅

2017年3月に姉と姪っ子と私の女3人で3泊4日の台湾旅行をしました。台湾は姪っ子と私は2度目、姉は初めてです。
飛行機は台湾のエバー航空。10:35分出発でしたが羽田発着なのでとっても便利です。なんと機内はキティーちゃん仕様でした。

かわい~い♪
IMG_9290.jpg

スプーンもコップもナプキンもデザートのクッキーまでもキティーちゃん♪
IMG_9295.jpg

かわいい~!テンションあがる~!
IMG_9298.jpg

台北松山空港に着いたのは13:30。ツアーなのでホテルまでバスで送迎がありました。ホテルは西門駅近くにあるグリーンワールド中華。カジュアルなホテルですが立地が良く観光するにはとても良かったです。
荷物を置いてさっそく観光に出かけました。MRTに乗って東門駅へ向かいます。

駅でチップを買ってMRTに乗り込みます。
IMG_9424.jpg

台北はMRTが張り巡らされ、路線図も見やすく、とても便利です。東門駅を降りると永楽街です。この駅前には超有名店のディンタイフォンがあります。そこは前回旅行の時に入ったので今回はパスしました。まずはツアーでもらったスイーツ券を使うために「芋頭大王店」を探します。案外すぐに見つかりました。隣はガイドブックに載っている同じくかき氷の「思慕昔」店。大盛況な様子を隣に眺めながら~笑。まあどこも似たような氷です。

IMG_9306_201711162058525bf.jpg

マンゴー、ミックス、お薦めのタロイモのかき氷
IMG_9303.jpg
意外とさっぱりで美味しい~


駅のちかくをぶらぶら歩きながら小綺麗で洗礼された感じのお店を発見してそこに入ることにしました。
『高記(Kao Chi)』~これが当たりで美味しかった!創作料理的な感じ。

エビの香辛料とニンニクチップ揚げ
IMG_9312.jpg

湯葉巻き
IMG_9314.jpg

焼き肉まん
IMG_9315.jpg

お店を出てぶらぶらしていると~テレビで見た「タマネギのお焼き」を発見!長蛇の列ができている露天店
IMG_9309.jpg


IMG_9310.jpg

それからMRTに乗り、台北のランドマーク「台北101」へ~
IMG_9319.jpg

台北101の展望台からの夜景
IMG_9322.jpg

初日の台北観光を終えてホテルに戻りました。
2017-11-16(Thu)
 

マドリード観光から憧れの地、古都トレドへ

マドリードのホテルの朝食~生ハムやチーズの数々
IMG_6105.jpg

IMG_6107.jpg

しっかりと腹ごしらえして、この日はマドリード市内観光からスタートです。
マドリードは王宮や大聖堂などの王家ゆかりのスポットが数多く残る歴史を感じられる街です。

スペイン広場
IMG_6111.jpg

王宮
IMG_6124.jpg



プラド美術館
IMG_6131.jpg

プラド美術館は世界3大美術館のひとつとして知られています。
ルーブル美術館のように広大ではないので駆け足ですが、ゴヤやベラスケス、エル・グレコなどの見たかった有名な絵画をかなり見ることができました。

美術館向かいの絵に描いたような美しい教会
IMG_6138.jpg


マドリードの街を走る二階建てバス
IMG_6148.jpg

マドリードの街で3時間の自由行動がありました。
ランチはスペイン広場近くのカジュアルレストラン
IMG_6254.jpg

パエリアとサングリアをオーダーしました。
旅行中3度目のパエリア(笑)もう当分パエリアは食べなくていいってくらい堪能しました
IMG_6152.jpg


午後はトレド観光へ。トレドは、『もし、1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』と言われるくらい有名な観光地です。主人も学生時代に行ったトレドがとても良かったので是非もう一度見てみたい、私にも見せたいという事で訪れることにしました。

古都トレド~(世界遺産)
IMG_6159.jpg

マドリードの南約70kmに位置する1500年以上の歴史を持つ街です。マドリード、バルセロナとは全く違った景色で、昔の景色を残したまま時が止まっているかのようです。

IMG_6161_20170915173202b3e.jpg

トレドの街の道はどこも細く車も通れないような路地が続きます。古い街並み~

IMG_6178.jpg


IMG_6183.jpg


カテドラル(トレド大聖堂)
IMG_6225.jpg

高さ90mの鐘楼を持つカテドラル
ステンドグラスが美しい

スペインのカトリックの総本山である大聖堂です。
カテドラルの内部、ステンドグラスがきれい~
右に見えるのは主祭壇です。
IMG_6194.jpg

IMG_6213.jpg


天井も美しい画が~
IMG_6210.jpg

IMG_6211.jpg

聖具室には多数の絵画が飾られています。
これはエル・グレコ自身と彼の息子がモデルと言われています。
IMG_6212.jpg



サント・トメ教会
IMG_6229.jpg
教会内にはエル・グレコ最高傑作のひとつである『オルガス伯爵の埋葬』が展示されています。『オルガス伯爵の埋葬』は門外不出となっているのでこの教会を訪れない限り見ることができません。内部は写真撮影可能でしたがこの絵画だけはだけは撮影不可にいなっていました。



トレドからマドリードへ戻り、午後は自由行動でした。最後の日ははたっぷりとマドリードを満喫しました。
まずは、ピカソのゲルニカを所蔵している国立ソフィア芸術センターを目指しました。

途中、ガイドブックにも載っている名店、「生ハムの博物館」と言われる「ムセオ・デル・ハモン」
天井がらぶら下がる生ハムが圧巻!
IMG_6255.jpg


地図を見ながら、やっとたどり着いて感激~!
国立ソフィア王妃芸術センター
IMG_6275.jpg


ピカソの「ゲルニカ」、想像以上に大きく、縦3.5M横8M近くの巨大な壁画に圧倒されました。写真で見た画と実際は色彩が全然違ったのも驚きでした。ゲルニカだけは撮影禁止でした。

ピカソ『青衣の女』
IMG_6282.jpg

お目当ての絵画を探すのにもかなりの時間を要しましたが閉館ギリギリまで粘り、たくさんの作品を見ることができました。



その後また前日に行ったマヨール広場へ。
マヨ-ル広場にはたくさんのレストランがあります。
それぞれが店の前でテーブルといすを出して広場で食事をします。
IMG_6305.jpg

エビのアヒージョ、ピリ辛ソースのチョリソー
IMG_6313.jpg

陽気な音楽とアコーデオンの生演奏の中、深夜0時を過ぎても飲み食い
陽気な国民性が表れてる~


そこからまたミゲル市場へ行ってちょい食べ&ちょい呑み~バル巡りは楽しい♪
キャビアのカナッペ
IMG_6341.jpg



そして行きたかったカフェ「チョコラテリア・サン・ヒネス」へ
真夜中にもかかわらず、若者たちで行列ができでいました。
お店の外でもカフェ~
IMG_6344.jpg

チョコラーテとチュロス(極太ボーラス)
IMG_6355.jpg

真夜中にチョコラーテとチュロス。罪だけど食べたい!笑
揚げたてのチュロスをとろりと濃厚なチョコラーテに浸けて食べる。
おいし~い!何度でも食べたい!

深夜にホテルに戻りました。スペイン最後の夜を満喫しました。
とても楽しい思い出に残るスペイン8日間の旅になりました。
2017-11-15(Wed)
 

セビリアからコルトバ~マドリードへ

スペイン5日目、アンダルシア州で第4の規模を誇る都市、セビリアの観光です。

スペイン広場
IMG_5900.jpg

中央の噴水池を囲んで広場やベンチがありとても美しい公園です。広場はレンガとタイルを組み合わせた半円形で、スペイン各県の特徴や歴史を描いたベンチが各県の数だけあります。

IMG_5890.jpg


セビーリャの街を走る馬車
絵になる~
IMG_5916.jpg


世界遺産でスペイン最大のカテドラル。
ローマのサンピエトロ大聖堂、ロンドンのセントポール大聖堂に次いで、世界第3の規模のキリスト教聖堂です。

IMG_5926.jpg

ちょうど礼拝が終わった後で内部も見学することができました。
内部はステンドグラスが飾られ、コロンブスの棺などが祭られています。

IMG_5932.jpg

ヒラルダの塔
IMG_5956.jpg


サンタ・クルス街
かつてはユダヤ人街だった旧市街です。
IMG_5974.jpg>

戯曲「セビリアの理髪師」の舞台となったバルコニー
IMG_5980.jpg



セビリアから2時間バスに乗りコルトバへ向かいました。
コルトバは学問の中心として栄えたイスラムの首都。イスラム教やキリスト教、ユダヤ教などの文化が入り交じった街並みは世界遺産に登録されています。


グアダルキビール川に架かるローマ橋
IMG_5986.jpg

この景色が壮大で息を呑むほどの絶景でした。
ローマ橋から見たメスキータ
メスキータとは、スペイン語でモスクという意味でアラビア語に由来するそうです。
IMG_6047.jpg

メスキータ
IMG_6043.jpg

メスキータの前を走る馬車まるで絵はがきのようなシーンでした
IMG_5987_2017091411323893c.jpg

円柱の森と呼ばれる巨大モスクの内部。
赤レンガと白い石を組み合わせた馬蹄形の二重のアーチで天井を支えています。
IMG_6006.jpg

IMG_6012.jpg

メスキータはイスラム王朝により建立が開始され巨大モスクとして生まれましたが、13世紀にコルトバがキリスト教徒の勢力に奪還され増築が重ねられ、キリスト教聖堂に転用され、その後内部にカテドラルが建立されました。内部はイスラムとキリスト教が混在した珍しい空間になっています。

カテドラル
IMG_6024.jpg


メスキータの一角にそびえるミナレット
IMG_6040.jpg
イスラム寺院の象徴である尖塔です。

花の小径の間からミナレットが見えます。
IMG_6033.jpg
花が飾られた白壁の家と路地が続くユダヤ人街です。中央には開けた一角がありレストランや土産物店があります。

昼食はレストランで生ハム、スペインオムレツ、イカのフリッタなどのタパス料理をいただいてマドリードへ。
ホテルに着いたのは21時半ころでした。
この日の夕食はついてなかったので各自で。ほとんどの人がホテルで夕食をするという事でしたが、私はやっとの自由時間、バル巡りをしたくてマドリードの中心街へ繰り出す事にしました。若いカップルの方たちも街へ行くというのでフロントでホテルで呼んでもらい一緒にマヨール広場へ向かいました。タクシーを降りてお二人とは別行動に~別行動しました。

マヨール広場
IMG_6058.jpg
広場を囲みレストランが並び、夜遅くまで陽気な音楽が流れ、明るいお国柄が感じられます。

マヨール広場を抜けると、そこはサン・ミゲル広場です。
IMG_6066.jpg

美しい食べ物がアーケードに並ぶイートインできるフードコートです。
ワインをオーダーして、グラス片手にいろいろなお店のアーケードを覗き、気に入った物を頼み、所々に並ぶテーブルで立ちながら食べたり、疲れたらイスとテーブルのある所でゆっくり食したり、とてもオシャレでステキな所です。

オリーブのピンチョス美味しかった~!
IMG_6067.jpg

カニとウニのミソグラタン
IMG_6072.jpg

周りがサクサクで美味~
IMG_6069.jpg



そして、ここから歩いてすぐのレストラン「メソン・デル・シャンピニョン」に行きました。
室内がこれまたオシャレで、オルガンに生歌で雰囲気もスペインって感じで最高~

image1.jpg

マッシュルーム専門店でガイドブックで見た時から食べてみたかった!
IMG_6078.jpg
このマッシュルームが感動の美味しさ~忘れられない味!また食べたい~!



ここでかなりお腹は満たされたけれど、「バル巡り」ってことで(笑)、三件目へ突入!
この辺りは道の両サイドにバルが並んでいます。
お店の前で生ハムをカットしているのに惹かれ、3軒目は決定!
ストリートに面した外のテーブル席でアコーデオンの生演奏を聴きながらゆったりと楽しい時間を過ごしました、

IMG_6084.jpg

IMG_6093.jpg

IMG_6092.jpg

生ハムとクロケッタ
IMG_6087.jpg

自由に過ごした時間はとても心に残る楽しい時間でした。

マドリードでは、リビングとベッドルームの2ルームあるスーペリアクラスのホテルに二連泊だったのでゆっくりできました。

2017-11-15(Wed)
 

アルハンブラ宮殿からミハスへ

ホテルからアルハンブラ宮殿へバスで向かいました。
アルハンブラ宮殿は「赤い丘」と呼ばれる高台に建つ、中世のイスラム建築を代表する宮殿です。

アルハンブラ宮殿入り口
IMG_5729.jpg

ナスル宮殿~アラヤネスのパティオ
IMG_5758.jpg

ナスル宮殿はナスル朝歴代王の居城で、アルハンブラ宮殿のメインスポットです。水面に宮殿が映るように設計された美しいパティオです。

IMG_5759.jpg

獅子のパティオ
IMG_5765.jpg
中央にライオンの噴水が配され、王族専用の空間。

二姉妹の間。
IMG_5767.jpg
天井の装飾が圧巻!

諸王の間
IMG_5768.jpg
内部にはいくつもの小部屋があり王の寝室としてしようされていたそうです。


広大はフェネラリフェ庭園へと続きます。
アセキアのパティオ
IMG_5786.jpg
花と緑が美しい庭園です。


ヘネラリフェからアルハンブラ宮殿を見下ろす
IMG_5792.jpg



アルハンブラ宮殿からバスで2時間少しでミハスに到着です。
ミハスは、白壁にかわいいお花を飾った家が並ぶ美しい白い村です。女性が好きな街並み~

IMG_5823.jpg

カフェやかわいいお土産物屋さんが立ち並び、観光客で賑わっています。

IMG_5816.jpg

観光用にミハスを一周するロバたち

IMG_5829.jpg

ミハスで2時間の自由時間があり、まずはレストランで昼食をとることに~

IMG_5800.jpg

イカ墨パエリアとスパニッシュオムレツ
IMG_5803.jpg

美味しかった~
食事の後は展望台まで上り、雑貨屋さんでお土産に色鮮やかでかわいい陶器をいくつか買いました。


そしてバスに乗り、セテニル・デ・ボデガスへ
岩の下で位置する不思議な村です。こんなところに家が~こわい

IMG_5850.jpg

この村でも自由時間にカフェでひと休み~


夕食はホテルに戻ってビュッフェでした。
食後、ホテルのバーでスペイン人のバス運転手さんとツアーでご一緒したお若い女性おふた方と飲みました。
英語でお喋り~私は口数少なかったけど(笑)、、現地の方との交流はとても楽しかったです。

お勧めのレモン味のビール、クララ
IMG_5875.jpg

2017-11-15(Wed)
 

ラマンチャからグラナダへ

朝、バレンシアを出発し、ラマンチャ地方へ向かいました。
車窓から見えるのは果てしなく続く自然。どこまでも続くオリーブの木。

IMG_5549.jpg


そして、一面に広がるひまわり畑
有名なアンダルシア地方のひまわりを見たかったけれど、満開時期は6月から7月上旬まで。訪れたのは7月下旬だったのでもう無理だとあきらめていたけれど、ラマンチャへ向かうこの地方で奇跡的にまだ残っていて見ることができました。感動~

IMG_5727.jpg



ドン・キホーテの舞台となったラ・マンチャ地方。とても美しい景色です。

ラマンチャの風車
IMG_5610.jpg

IMG_5603.jpg

日本人ガイドさんがいて、内部に入ってお話も伺えました。
屋根が黒の風車は現在も使われていて粉を引くことができるそうです。

IMG_5622.jpg


昼食はレストランでドン・キホーテメニューをいただきました。
IMG_5644.jpg

IMG_5639.jpg
これはミートソース的な味。このあとお肉料理とデザートをいただきました。

アンダルシア地方のグラナダのホテルに着いたのは17時ころでした。この日はディナー&フラメンコショーのオプショナルツアーがあったけれど、それには申し込まず、夜のアルハンブラ宮殿が美しく見えるサン・ニコラス広場に行くことにしました。ツアーの中の若い女性二人組の方も行きたいとのことで4人でいくとこしました。
ガイドブックに載っていたオシャレなレストランをホテルのロビーで予約をお願いしてタクシーで出かけました。
夕食まで時間があったので、タクシーで「カテドラル」に向かいました。

カテドラル(横から裏手側)
IMG_5660.jpg


閉館時間ギリギリで間に合い、中も見学することができました。イスラム礼拝堂跡に建てられ、ゴシック様式とルネサンス様式が混在している大聖堂はとても豪華な造りになっています。

IMG_5663.jpg


王室礼拝堂
IMG_5673.jpg

IMG_5675.jpg

細く急な坂道のアラブ街を歩いて登り、サン・ニコラス広場を目指しました。
狭い路地にはアラブ風のみやげ物屋が並びます。
エキゾチックなこの雰囲気・・・私はちょっぴり怖かった~

IMG_5681.jpg

「この道で合っているのかな?」スマホのナビと地図を片手に4人で歩くのは冒険的で楽しかった!登りつめると急に道が開け、ニコラス広場に到着しました。

ニコラス広場
IMG_5698.jpg

夜のアルハンブラ宮殿を眺めるため、夕方からたくさんの人が集まっていました。
レストランはニコラス広場の中にあり、目の前にアルハンブラ宮殿を眺められます。
レストランに行ってみると・・・19時予約していたはずが手違いで21時になっていました
でもそれが功を奏しました!19時ではまだまだ明るく、レストランで食事をしながら夜景を見るには早すぎたからです。時間までニコラス広場にある展望台に上ることにしました。細い階段を上り展望台へ。細い階段はこわかった!

展望台入口
IMG_5700.jpg

展望台から絶景が広がります。鐘の奥にアルハンブラ宮殿が見えます。

IMG_5689.jpg

21時になっても外はまだ明るい!
レストランは「エストレージャス・デ・サン・ニコラス」内装もとてもゴージャスで一番上の階に案内されました。お料理はそれぞれに好きなメニューをアラカルトでチョイスしました。

オードブル
IMG_5702.jpg

帆立
IMG_5704.jpg

サラダ
IMG_5705.jpg

 ビーフステーキ
IMG_5718.jpg

海老のリゾット
IMG_5717.jpg

スペインの有名なワイン「リオハ」
ワイン
IMG_5716.jpg

見た目にも美しく、とても美味しい食事でした。
食事が終わり、デザートタイムになると外のバルコニー席に案内されました。

食べるのがもったいないような美しいミルフィーユ
IMG_5724.jpg

デザートタイムになる頃には外は漆黒の闇に包まれ、美しく輝くアルハンブラ宮殿の姿を見ることができました。

IMG_5706.jpg

夜景を眺めながらゆっくりと・・・夢のような時間を過ごしました。食事が終わったのは0時を回ったころ~ここからタクシーでホテルまで帰りました。
この旅行初めての自由行動で、自分の足で歩いていろいろな物を目にして、レストランで好きな物をオーダーして・・・・どんな物がでてくるかワクワクしながら、この旅で初めて会った人とおしゃべりする時間は忘れられないとても貴重な経験となりました。
2017-11-15(Wed)
 

バルセロナ観光

スペインに着いた翌日、朝からバスでバルセロナ市内観光です。

最初に向かったのはモンジュイックの丘。小高い丘からバルセロナの街を見下ろします。遠くにサグラダファミリアが見えます。

IMG_5341.jpg

バスは街中へと向かい、カタルーニャ音楽堂に到着しました。カタルーニャ音楽堂とは、モデル二モス建築の美の極致と称されるコンサートホールです。

カタルーニャ音楽堂
IMG_5368.jpg

色とりどりのモザイクタイルで飾られた柱や彫刻、細部にもこだわった装飾に圧倒されます。

0105ec2d693ab1510f8c8c0cf96fc2bffb7f77aa53.jpg

カタルーニャ音楽堂のすぐ近くに、あのピカソが通ったというレストランが今もありました。
IMG_5372.jpg


バスの車窓より、カサ・ミラとカサ・バトリョを眺めました。車窓のみで、降りて見学できなかったのが残念でした。

カサ・ミラ
石と鉄で曲線を表現し、自然と融合した集合住宅で、ガウディ後期の作品です。車窓のみ~
IMG_5385.jpg


そこからすぐ、バルセロナのシンボルとも言われる「サグラダ・ファミリア」が姿を現します。正面の公園からが全体を撮れるベストスポットだということで、こちらからパシャリ!

ガウディ建築の世界遺産、「サグラダ・ファミリア」
IMG_5399.jpg
迫力!荘厳~

長蛇の列でしたが、ガイドさんがチケットを先に買ってくれてあったので、すんなり入れました。
聖堂の東側に位置する「生誕のファサード」から入りました。生誕のファザードはガウディの生存中に建設された数少ない部分です。細部にわたる彫刻がすばらしい・・・

IMG_5410.jpg

中に入ると~
IMG_5468.jpg

IMG_5429.jpg

光のステンドグラスの数々
IMG_5471.jpg

天井部分
IMG_5433.jpg

地下の礼拝堂
IMG_5458.jpg


聖堂の西側に位置する受難のファザードは、受難のファザードとは対照的に直線的でシンプルな彫刻なのが印象的です。
『キリストの極刑』
IMG_5440.jpg


裏側から見たサグラダ・ファミリア
今も建設が続いています。完成予定は2026年だそうです。
IMG_5485.jpg



バスはバルセロナ湾へと進み~
IMG_5510.jpg

レストラン「MARINA BAY」
IMG_5505.jpg

ガスパチョ(冷たいトマトスープ)
IMG_5492.jpg

イケメンのお兄さんが運んでくれたパエリア
特大シーフードパエリア
IMG_5494.jpg


バルセロナを後にし、バスでバレンシアを目指します。バルセロナは本当に駆け足で自由時間もなかったので次回またじっくり行ってみたいところです。

途中、世界遺産タラゴナに立ち寄り、円形競技場を見学しました。
IMG_5534.jpg

この眺め、素晴らしかった!スペインで一番といっていいほど心の残った景色です。

IMG_5535.jpg

青とグリーンの海がきれい
IMG_5521.jpg


この日はバレンシアのホテルに泊まりました。夕食はツアーの方たちと円卓を囲んでいただきました。

オリーブが美味しい
IMG_5539.jpg

バレンシアといえばオレンジジュース。
フレッシュなオレンジジュース、美味しかった!
IMG_5541.jpg
2017-11-15(Wed)
 

情熱の国!スペインへ~

2016年8月7日~14日の8日間でスペインを旅行してきました。
バルセロナとマドリードだけをのんびり観光するか、パックでスペイン何都市かを周遊するか悩んだのですが、多くの地を回りたかったので今回はツアーにしました。アエロフロート・ロシア航空で成田12:00発、モスクワで乗り継ぎです。
アエロフロートは初めてだったのですが、かなり狭くて映画なども日本語吹き替えが少なく、機内では時間をかなり持て余しました。
モスクワで乗り換えに時間が数時間あったので、空港内で一息~♪

モスクワ、シュレメーチエヴォ空港
IMG_5285.jpg

空港内だけど、初めてのロシアの雰囲気を感じ取りたい!と、お腹はいっぱいだったけれど、本場ロシアの味を体験しようとお店に入りました。
IMG_5294.jpg

カメラを向けると、満面の笑みで、できたての料理をこちらに向けてくれたイケメンお兄さん
IMG_5292.jpg

ピロシキ(小ぶりサイズ)
IMG_5295.jpg
ピリ辛で美味しかった!

おなかを満たし、モスクワを後にし、バルセロナへ~バルセロナ着は同日23時でったのでそのままホテルへ直行しました。
2017-11-15(Wed)
 
プロフィール

カラフル

Author:カラフル
旅の思い出を残したく、遠い過去にさかのぼって(笑)記してみました。
そしてこれからは、新たな旅の記録を一つ一つ重ねていけたら、と思います。

人気ブログランキング♪
よかったらクリックお願いします。
最新コメント
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック